教会NEWS

アンニンハセヨ。
おはようございます。
いい朝ですね。
今日の一日よろしくお願いします。

善なる人は
​​
食べ物に対しても、まず天、次に地、その次に人類を考えてから食べる。

天一国2年天歴3月14日
今日のみ言葉

『献金』
◆神様から数えきれない恵みを与えられていることに対して、真心から神様への感謝を表すのが献金です。それゆえ、感謝を伴わない献金は、真の献金ということはできないでしょう。献金のことを「捧げもの」と言うことがあります。お金だけが捧げるものではなく、捧げる者の心に、私自身をも捧げるという精神をもちましょう。それゆえ献金とは、神様に対する信頼、心服、献身の表明といえます。
神様の復帰摂理の第一次目的は、現実世界における「地上天国」を復帰することです。献金は、神の救いの摂理、すなわち「地上天国」実現という神様の働き(み旨)への積極的な協力です。

父よ、今我々統一教会の、神の為に備え神の為に死ぬ境地を耐えて行くその可憐な群たちを貴方は必強としていらっしゃることを知りました。

    そういう道を行かなければ神御自身におきましても、また、ノアにかなった位置に立つことが出来ないことを知らされました。あなたはかつての神の最高の願いを適えんが為にイエス様を、この地に送られましたけれども、イスラエル民族がその使命を全うしないで、十字架に追いやり、罪のなかに、今までの歴史は、その悲しみの歴史として延長して来た過去の先祖達の罪を許して下さい。若し日本において過去に、許す事の出来ない罪がありましたら、この日本の統一教会の家族達の涙と汗と血の苦労を、よみして許して下さい。

投稿日:1970年1月1日

▲TOP