教会NEWS


おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
神様に従っていく皆さんは先生がなさることに対して平面的な意見のみで騒いではならない。

天一国2年天歴4月4日
今日のみ言葉

人間の生と霊魂の世界

 ◇人生の行くべき道とはどのようなものでしょうか。神様の真の愛を占領することが、人生の行くべき道です。神様の真の愛を占領することが、人生の行くべき最高の終着点です。この道は、男も女もみな行かなければなりません。すべての人が行くべきなのです。

 人生の行くべき道は、無限であられる愛の神様を探すことです。10回でも100回でも、死の峠を経てでも、死んでも絶えず探していくべき、神様の真の愛を探すのが人生の最高の行くべき道です。

 欲望の終わりとはどこでしょうか。神様の真の愛を占領する所です。神様を占領したといっても、その中にもっと貴い愛を占領できなければ、神様は自分の神様ではありません。それゆえ、神様の真の愛を占領しなければなりません。真の愛だけ占領すれば、神様はいらっしゃらなくても大丈夫なのです。彼のものが私のものであり、私のものが彼のものになるとき、初めて内外が一つになるのです。そのような国が、上下の等級のない理想の天国になるのです。

 そのような場に横たわるようになれば、天下にある存在の中で、良く見えないものがなく、天下にいる存在の中で、自身のために存在しないものはないと感じるのです。
そのようなものが神様の真の愛なので、今日人間が行くべき天上世界、すなわち天国は、真の愛で充満した所なのです。

投稿日:1970年1月1日

▲TOP