教会NEWS

おはようございます。
 神様の祝福が皆様の家庭と国家と世界に永遠に共にあることを願います。

天一国2年天歴7月10日
今日の訓読み言葉

   神様の創造は、実に神秘で奥深さにあふれています。人間を、御自身の子女として創造され、万物の霊長として立てられた神様は、人間に「良心」という、最高、最善の贈り物を下さいました。

 人間が地上界で一生を航海するのに必要な羅針盤(らしんばん)として下賜(かし)されたものが、良心という特別な贈り物です。

よく人生100年と言いますが、人間は誰彼(だれかれ)を問わず、生まれて死ぬ瞬間まで、良心の作用圏を抜(ぬ)け出すことはできません。
 世の中では、良心をだましながら、体の言うとおりにあらゆる詐欺(さぎ)、謀略(ぼうりゃく)、中傷をしてお金を集める者たちが大勢いますが、そのようにしてお金を集めれば、かえってお金が彼らを打つのです。審判の棍棒(こんぼう)になるのです。霊界でも同じことです。

皆様、良心は、父母に優(まさ)り、師に優ります。多くの人々がそのような価値を知らずにいます。体が良心を思いどおりにしているということです。堕落した世界、享楽(きょうらく)の世界では、そうです。お金にばかり頼って暮らせば、享楽に流れていってしまいます。

そして、良心の作用の中で、最高、最上の機能が正に、真の父母、真の師、真の主人の役割の機能です。 言い換えれば、良心は、私たちが生まれたときから真の父母、真の師、真の主人の位置で私たちの生を指導し、教育する、神様の代身者であるということです。

私たちの一挙手一投足(いっきょしゅいっとうそく)を一時も逃すことなく導き、監視(かんし)する責任が良心の機能だということです。ですから、良心は、私たちのすべての言行(げんこう)はもちろん、考えまでも父母よりも先に知り、師より先に知り、神様よりも先に知るのです。神様が、人間の人生を指導し監視する本源的な機能を、良心に伝授してくださったからです。

 ところで、水晶のように清く透明でなければならない人間の良心に、堕落性の垢(あか)がつき、今まで様々な罪悪と疾病(しっぺい)の中で本来の機能をすべて発揮できずにいるのです。したがって、サタン主管圏のこの邪悪な世界から一日でも早く解放・釈放を受けたいと、泣き叫んでいる良心の声を聞ける皆様にならなければなりません

投稿日:1970年1月1日

▲TOP